スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
正道を進むと報われない?
2006-10-30 Mon 23:31
なんかマジメにやっている人間ほど報われない世の中になってますね。
履修問題なんか最たる例ですね。
今のところ履修不足の人たちは補習をうける形になってますが、国はどう対応するんでしょうか?
仮に補習時間を減らしたり、免除なんかでたら恐ろしいことになりそ。
マジメな人間が報われない社会って嫌だな・・・

ナンバーポーダビリティー、auが一人勝ちの様相ですね。
まぁ、まだ静観したほうがいいですよ。選ぶにしても情報が不足してますし、SoftBankが土日にとんでもない問題をやってくれましたし・・・

今日は終い。
スポンサーサイト
別窓 | 放言 | コメント:2 | top↑
<<えくすとらばがんざとか | 静寂の『世界の最果てで何をする?』 | どっちかの~>>
この記事のコメント
>舞方さま
履修不足の問題、文部科学省と各都道府県の教育委員会、そして教育現場に原因がありそうですね。
文部科学省の方針と保護者の期待によって教育現場と各都道府県の教育委員会にしわ寄せが来てしまい、あらゆる要素が重なって隠蔽や偽装をやってしまったんですよね。
この事件の根本は学力至上主義が招いたんじゃないかと・・・
2006-11-02 Thu 02:27 | URL | 静寂 #8U7KPG92[ 編集] | top↑
うーん・・・
私はちょっと違いますね。
まじめじゃないから(本人ではないですが)受けなきゃならない授業を振り替えちゃうんですよね。
まじめに頑張っている(本来の履修をしている)生徒が今までは不利益をこうむっていたのですから、きちんと履修することは必要でしょう。
ただし、生徒には罪はないと思いますけどね。
2006-10-31 Tue 20:16 | URL | 舞方雅人 #-[ 編集] | top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| 静寂の『世界の最果てで何をする?』 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。