スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
むははははw
2006-12-02 Sat 23:52
11/27のブログが下書きだったことに今更気づいた静寂です。
携帯で管理画面にアクセスして下書きしたあとにパソコンで再修正して更新したのですが、公開ではなく下書きのままだったことに気がつかず、てっきり公開したものだと思ってました。
ですので、興味ある方は11/27の記事を見てください。

自民党復党問題に一応の決着はつきました。ですが、この結末に納得した人はどのくらいかな?
静寂は納得していない人間です。
理由としては、
・郵政造反組
離党覚悟で郵政法案反対したのに自民党が『郵政法案を認める』という復党の条件をちらつかせたらあっさり主張を放棄。
しかも一部の政治家は、『郵政法案に反対したわけではない』と言い訳に等しいことを平気でいっている。
・自民党執行部
解散総選挙の原因を作った人たちを復党させることを承認した理由がわからない。
復党のきっかけを作った人たちが『選挙に勝つために復党させる』とか平気で言っている。

まぁ復党問題に関して言えば小泉政権のときでも『選挙が終われば復党』と言われていましたが、結局復党の「ふ」の字すら見せなかったわけです。
静寂が考えるに、今回小泉さんが復党について何も言わないのは
自分は隠居した身だから話を聞く分にはかまわない。だけど最後は自分たちで決めなさい。
と思っています。ちょっと美化しすぎ?
別に阿部政権を批判しているわけではないですが、主張をコロコロ変える人や、身内贔屓の政治家がいる政党を国民は本当に信用してくれるのか。
機会があれば聞いてみたいな。叶わぬ願望だけどさ・・・

今日は終い。
スポンサーサイト
別窓 | 放言 | コメント:0 | top↑
<<壊れたかな? | 静寂の『世界の最果てで何をする?』 | だりぃ~>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| 静寂の『世界の最果てで何をする?』 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。