スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
教えて偉い人
2006-12-17 Sun 23:59
ブログの更新が遅れました。
夜の9時ぐらいからBOOK OFFとTSUTAYAに出掛けていて、没頭するあまり時計を見るのを忘れていたからです。
今回のブログは17日のうちに草稿ができていたのでそっちの日付で更新します。
ほんと、懺悔でごんす・・・

題名に関してですが、これはTSUTAYAでCDを探しているときに発見したことです。
TSUTAYAに限らずCDやDVDレンタルをしている店では在り来たりな光景だと思うのですが、アニソン(ゲームサウンド・声優が歌っているものも含む)とJ-POPが分けて陳列されています。
おそらくこれは好きな曲を探しやすくするための配慮なんだと思いますが、ここで一つ謎が残ります。
実はあるアーティスト(歌手名は書きませんがレーベルはGIZA)は半数以上がアニメのタイアップであってもJ-POPに分類されています。
不思議じゃないですか?
声優はノンタイアップでも問答無用でアニメコーナーに送られていくのに、J-POPのアーティストはアニメの歌をいくら歌おうともJ-POPの棚にいれられるんですよ。
なんか嫌だよな。こういった差別扱い。

少々脱線しますが、このブログを書いていて『オタク=犯罪者予備軍』と呼ばれていた時期を思い出しました。(私はマスコミによる捏造が原因だと思っていますが。)
大衆を捏造という嘘で洗脳しているほうがよっぽど犯罪だと思いますがね。

今日は終い。     更新2006/12/18 0:57
スポンサーサイト
別窓 | 放言 | コメント:0 | top↑
<<げっちゅう | 静寂の『世界の最果てで何をする?』 | Boooon!!>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| 静寂の『世界の最果てで何をする?』 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。