スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
怒りや呆れを通り越して悲しい
2006-12-25 Mon 23:00
今日ぼ~~っとネットサーフィンしていたらこんな記事を見つけてしまいました。

http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__2905984/detail?rd
(全文を「続きを読む」に一週間ほど残しておきます。)

この記事を見たときテレビ局の神経を疑いました。
視聴率のためには何をしてもいいのか?と。
身内が家庭用カメラで記録したり、数枚の写真を残すぐらいなら納得できるんです。
本人が自ら望んで撮影を許可していたのなら別ですが、仮に圧力をかけたり、足元を見て撮影を許可させたのなら許せないものがあります。
おそらく、復帰後に闘病生活について語ってほしい時のために映像あればいいな~って程度で動いた可能性が大きいと思うのですが、記録した映像の1割は使用されて9割はカットされる運命だと思うんですよ。(まぁこれはドキュメントの常ですが。)
その放送されない9割の時間を本人にとって有意義な時間に使ってほしかったです。
なんで本人の逝去後にこんな話になるのか・・・。
そんなに視聴率が大事か。それより人として、企業として信頼されてほしいです。

今日は終い。

カンニング中島の闘病生活を撮っていたTV局の神経

「そこまでやるか、テレビ局!」という声が出るかもしれない。20日、白血病で死んだカンニングの中島忠幸さん(享年35)のことだ。闘病生活を送る相方にコンビの竹山隆範(35)が自分のギャラを半分渡すなど、数多くの美談が伝わっているが、そこに目をつけ、商売にしようともくろんでいたのがテレビ局だ。

「あるテレビ局はやつれて、丸坊主の中島さんの映像もきっちり押さえて、ドキュメンタリーを作ろうとしていた。復帰を前提に、各局が熾烈な争奪戦を繰り広げていたんです」(テレビ局関係者)

中島さんは03年に結婚、04年に長男が生まれたが、病に倒れた。家族と交わした手紙、闘病日記があるそうで、これをネタにドラマを企画していた局もある。出版の企画も進んでいた。

「竹山の方に密着したドキュメンタリー企画や中島さんに生電話をかけさせようとしたところもある。笑いと涙、どこもかしこも『こりゃいける』と争っていました」(芸能プロ関係者)

実は中島さんには膨大な治療費がかかった。一説には3000万~4000万円で、その費用を捻出するために中島さんも納得していたし、事務所も了承していたという。そうはいっても、白血病といえば、難病だ。とくに中島さんは急性リンパ球性白血病だ。よくもまあ、平気でカメラを回したものだ。作家の麻生千晶さんはこう言う。

「自分が弱っているときは、人間は誰でも撮られたくないものです。まして、白血病は生還できるかどうかわからないわけです。テレビ局はヒューマンものを撮りたかったというのかもしれないが、偽善です。生理的に嫌悪感を覚える。視聴率を取りたいだけでしょう」

最近のテレビ局はやりすぎだ。

【2006年12月22日掲載】

2006年12月25日10時00分 ゲンダイネット
スポンサーサイト
別窓 | 戯言 | コメント:3 | top↑
<<疲れて寝ちまったよ | 静寂の『世界の最果てで何をする?』 | クリスマスがなんだ~>>
この記事のコメント
res遅れました。
>grendyさま
この話を聞いた時は信じていたものを裏切られた気分でした。
でも儲けと視聴率のためなら捏造をやってしまうのがマスメディアですからね・・・

>空風鈴ハイパーさま
「空を飛ぶ夢」という映画は見たことないのです。すみません。
過去にマスメディアはお上の命令とはいえ国民をだまし続けたことがありましたし、未だにその体質は改善されていないですね。
組織の浄化作用がどうこう言っているテレビ局が一番浄化が必要だと思います。
2007-01-04 Thu 20:01 | URL | 静寂 #8U7KPG92[ 編集] | top↑
うーん・・・、よくお笑いって職業は笑われて、時には自分の人生さえも笑いのネタにしてなんぼ?って言いますけど、これはちょっと・・・。
以前「空を飛ぶ夢」って言う尊厳死を扱った映画が物議を醸した事がありました、私も見た後ですごく考えさせられた映画ですが・・・。
今回のケースはあの映画のような人の生死を真剣に見つめる・考えるという発想とはかけ離れた
「利益至上主義、視聴者どもは刺激とお涙頂戴を求めてるんだよ的発想の腐れテレビ屋ども」
がおいしい話って食いついたようにしか思えませんね。
「この映像が同じ病に苦しむ人を励まそう」なんていう考えは1ミクロンもなさそうですよね。

よくこの手のマスゴミやテレビ屋をハイエナやはげたかに例えますけど、そんな事言ったらハイエナやはげたかに失礼でしょうね。
最近なにかと話題になるいじめ問題、
「人の痛みがわからない奴がいじめをする」
っていいますけど、そっくりその言葉今回のマスコミ各位に当てはまるんじゃないですかね?
2006-12-26 Tue 22:53 | URL | 空風鈴ハイパー #-[ 編集] | top↑
これはちょっと・・。
視聴率のためには、TV局はもう何でもやりますね。
闘病中だろうが、死人が出ようが関係ないんですよきっと。
スポンサーがついて、それで局が潤えばそれで良し。
とはいえ、ドキュメンタリーなどでは身内撮影の映像が
使われることが多いですよね。それはいいんですが
なにもわざわざTV局が撮影しなくても・・・。
もう人としてとか、関係ないんでしょうね・・悲しくなりますね。
2006-12-26 Tue 11:20 | URL | grendy #-[ 編集] | top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| 静寂の『世界の最果てで何をする?』 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。