スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
JAM Project LIVE JAPAN CIRCUIT 2007 Break Out 大阪公演
2007-01-15 Mon 19:50
2007年01月14日行われたJAM Project LIVE JAPAN CIRCUIT 2007 Break Out 大阪公演に参加した静寂です。
ライブのことはネタバレを相当含むので『続きを読む』に書きます。
全体の感想としては、参加して良かった。そして…
熱い!!!!
自身の都合もありますが、また行きたいと思います。

今日はお終い。

Warning-警告-

これからライブに行く方へ
まだ東京厚生年金会館とZepp仙台、そして追加公演は終わっていませんよ?それでも見ますか?













・・・そんなに知りたいのですか?
なら覚悟しやがれ!!

JAM Project LIVE JAPAN CIRCUIT 2007 Break Out 大阪公演

01.Break Out
02.限界バトル
トーク1
03.牙狼~SAVIOR IN THE DARK~
04.紅の牙
05.The everlasting
06.The Gate of the Hell
トーク2
07.未来への咆哮
08.Name~君の名は~
09.Fencer of GOLD
トーク3
10.Little Wing
トーク4
11.VOYAGER(アコースティックver.)
12.Cry for the Earth(アコースティックver.)
トーク5
13.RISING FORCE
14.Battle Communication!!
15.Fight to the end~聖戦~
16.FREEDOM
トーク6
17.Olympia
18.VICTORY
19.鋼の救世主
20.GONG

アンコール1
21.SOULTAKER
トーク7
22.Peaceful One

アンコール2
トーク8
23.SKILL


静寂の感想とか流れとか。
01.Break Out
バンドの前奏と光の演出で観客のボルテージは段々上昇。
そして、いつの間にかJAMが登場。(一応言っておきますが静寂の座席は最後尾でした。)
曲の出だし『Break out!』の一声でボルテージは急上昇。みんな各々の応援の仕方(といっても9割以上はサイリウムを振り、ない人は拳を振り上げたりしてました。静寂は後者。)
サビの『3 2 1 Go!』はみんなでカウントしたりしてました。

02.限界バトル
Break outに続けてこの曲。もちろん客のテンションはひたすら上昇。客の間で無意識の一体感はこのあたりでほぼ完成していた。

トーク1
影山さんの第一声『ただいま~』(JAMは影山さんは大阪出身)
続けて影山さんが『明日は何もないんで』という発言で場内に笑い。その後全力投球宣言。

03.牙狼~SAVIOR IN THE DARK~
メロはみんな普通なんだけどサビになった瞬間すごかった。
最後に遠藤さんのソロはシビれた。

04.紅の牙
熱いアニソンに無くてはならない固有名詞(技名)が登場する曲。
生で叫んでもらえると・・・最高!

05.The everlasting
シングル『Break out』のカップリング曲。
静寂はこの曲が終盤に来ると思ったのでちょっとびっくり。
この曲の後、女性メンバーは一時ステージから姿を消す。

06.The Gate of the Hell
静寂の中では、この曲は福山さんと炎の演出しかイメージがないのですが、ちょこちょこきただにさんが目立ってた。
間奏はみんなで『Go!』コール。(曲を知っている人はわかると思います。)

トーク2
男性陣でのトーク。遠藤さんときただにさんが結構しゃべってた。
火の演出で福山さんの髪の毛が燃えないか影山さんは心配してたらしい。

07.未来への咆哮
MUV-LUV ALTERNATIVE18禁版のアバン曲。
この曲のサビの時色々思い出して本気で泣きそうになりました。やっぱ漢JAMはカッコいいぜ。

08.Name~君の名は~
MUV-LUV ALTERNATIVE全年齢対象版のアバン曲。
実はこの時点では曲の一番しか覚えてなくて2番からは完全に聴くモードに・・・

09.Fencer of GOLD
きただに部長が活躍できる(?)曲。
やっぱり目立ってた。
この曲のあと男性陣は一時舞台から姿を消す。

トーク3
女性陣のトーク。
松本さんが奥井さんに関西弁しゃべれと振ったり(この振りは河野さんが関西弁トークすることで収束)、女JAMでwinkやピンクレディーのどっちか目指そうといったら河野さんがピンクレディーのUFOのイントロをやりだしたり、松本さんが奥井さんに関東のおもろい人と言われたりトークが意外に盛り上がった。
奥井さんの発言で意外に女人(にょにん by奥井)が会場に多いことが判明。

10.Little Wing
女JAMによるLittle Wing。コーラス部分をみんなで歌ったりしてた。
この曲のあと男性陣合流。

トーク4
『毎回恒例になってきましたがw』という影山さんの説明のあと、アコースティックPartに。

11.VOYAGER(アコースティックver.)
曲をやる前や間奏で影山さんが福山さんにFire Bomberで振る。
その結果か、間奏でリズムに合われて言葉を言う流れに。
最初は『Rock'n Roll』を色んな言い方をいうだけだったのに、途中から大阪名物、次は各自の曲を言い出し、影山さんが自分の曲を言ってほしいと懇願(?)すると、福山さんが『自分で言ったらいいじゃない』と返す。
影山さんは「CHA-LA HEAD-CHA-LA」「聖闘士聖矢」を言い、松本さんが『自分も~』と言い出し、迷った挙句『ゲットだぜ』(もちろんメンバーからいじられた)。
次に遠藤さんに言ったのだが、悩んでいると横から『アバアバアバアバアバレンジャー』(by福山)というが、それはEDと突っ込まれ、かつそっちの方が売れていて遠藤さんは軽くうなだれる。その後に何を思ったか『ゲ、ゲ、ゲゲゲのゲ』といった後また突っ込まれ、最後は『ガガガッ ガガガガッ ガオガイガー』に行き着く。
次にきただにさんがあっさり『ウィーアー』と決めてしまい、奥井に順番が回ってきたが、全く考えていなかったので演奏そっちのけで考え出す。しかし思いつかなかったのか会場に意見を求め、『そうだ、ぜったい』で落ち着く。
曲が終わった後、影山さんが『次の真面目な曲に説得力がありません』とちょこっとぼやく。

12.Cry for the Earth(アコースティックver.)
おそらくライブ中でお客が一番静かだった曲。
イメージが大分違ったので、最初曲を思い出せなくて困った。

トーク5
影山さんがライブでの各人の動きを早送りで見ると面白いといきなり発言。
『みんな縦の動きなのに福ちゃん(福山さん)は円を描いてるからな。』
(実際、間奏でウイングからドラムの前に行き、間奏が終わりかけるとまた先ほどの場所に戻っていた。)
影山『ぐるぐるぐるぐる回っててな。』
遠藤『最後はバターになっちゃうんですよね。』
きただに(ペットボトルを振る動作)
この後もいじられることになるとは誰も想像していなかった・・・

13.RISING FORCE
新曲です。かっこよかった。

14.Battle Communication!!
JAMでも珍しい明るい曲。遠藤さんときただにさんが客と一緒に踊っていた。

15.Fight to the end~聖戦~
スーパーロボット大戦OG ディバイン・ウォーズのイメージソング。
静寂は初めて聴くので、普通に聴くモードに。
途中誰かが歌詞を忘れる。(犯人は後で発覚する。)

16.FREEDOM
JAMの数少ないノンタイアップ曲。
『FREEDOM』の掛け合いはすばらしいの一言。

トーク6
このトークの口火を福山さんが切ったのですが、『Fight to the end~聖戦~』で歌詞を忘れたことをJAMメンバーに言及され、奥井さんが横に行き、色々問いかけられて落ち込む。
その後『Fight to the end~聖戦~』がどこで入手できるか説明する役になるが、どうやら把握してないらしく『お前ら知ってるだろ』と開き直り発言。
結局奥井さんが補足する形になる。

17.Olympia
JAM最長曲。最後の『愛のオリンピア(I know Olympia)』『夢のオリンピア(You make know Olympia)』をみんなで唱和。

18.VICTORY
サビの手前の『V・I・C・T・O・R・Y』から全員で唱和。そのままサビに突入。
1番と2番の間で、また松本さんは寸前まであることを忘れていた。

19.鋼の救世主
VICTORYからそのまま突入。パート分けは当たり前だが新録版。
最後の遠藤さんのソロ部分はすごかった。
『Stop the WAR!』から『永遠に』までWAR!!を伸ばし続けていました。
遠藤すげーと素直に思った瞬間でした。

20.GONG
出だしは遠藤さんで前の曲で疲れていると思いきや、前の曲の疲れを微塵も感じさせず出だしをばっちり決めてました。
『 I GET THE POWER OF LOVE』と『GONG鳴らせ!!』は唱和しつつ拳を振り上げてました。

アンコール1
21.SOULTAKER
静寂の一番大好きな曲。会場の盛り上がりを他所に一人で盛り上がってました。
念のために言っておきますが、他の方々も盛り上がってましたよ。ただ周りが気にならないくらいテンションがあがってました。

トーク7
影山さんがアンコールに対する感謝の意と次の曲に対する振り。

22.Peaceful One
静寂の2番目に好きな曲。サビはみんなで合唱。

アンコール2
トーク8
今回のライブの感想。そしてこれからの抱負が語られる。
そして、きただに部長より本日最後の曲の振りが行われる。
『みなさんお待たせしました。この一曲が残っております。』

23.SKILL
2番が終わったあとの『I can fly!~』のmotto!motto!連呼で会場のボルテージは余裕で限界を突破。
みんなで何度もmotto!!motto!!を連発。

公演後、観客全員で恒例(?)の三本締め。

全体通してですが、まず女性や子供、カップルが驚き。ですが熱い魂が理解してくれる方がいて嬉しいっす。
そして、初めてのライブがJAM Projectでよかったと素直に思います。
スポンサーサイト
別窓 | 熱気 | コメント:4 | top↑
<<予想よりすさまじいことに・・・ | 静寂の『世界の最果てで何をする?』 | 2006/10~12月アクセス解析>>
この記事のコメント
>g-thanさま
いや~熱かったっす。ライブっていいですね。
また行きたいっすよ。
2007-01-20 Sat 22:08 | URL | 静寂 #8U7KPG92[ 編集] | top↑
JAM Projectは私も好きですよ。
カラオケではもはや定番となっております。

ライブはいいですよね。JAMは行った事はありませんが
水木アニキのライブなら何度か行ってた時期があります~。
SOULTAKERは初期の名曲ですねえ。アニメも合わせて私もお気に入りです。
2007-01-18 Thu 22:54 | URL | g-than #-[ 編集] | top↑
>grendyさま
すごく熱かったよ。
拳を振り上げたり、ジャンプしたりw
grendyさまも一度行ってみてはいかがですか?
2007-01-17 Wed 22:18 | URL | 静寂 #8U7KPG92[ 編集] | top↑
お疲れ様でした!そしてお帰りなさい。
うわー楽しかったみたいですね!
凄いレポート・・圧倒されてしまいます。

アンコールでSOULTAKER流れたんですね!
あの曲は私も大好きです。
いんやー、何にしても熱さが伝わってきます!
本当にお疲れ様でした!
2007-01-16 Tue 11:45 | URL | grendy #-[ 編集] | top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| 静寂の『世界の最果てで何をする?』 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。