スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
でもさ、こういう考えもあるんじゃない?
2007-01-26 Fri 23:30
帰宅後いつものように軽くネットサーフィンをしてて気になる単語がありました。
それは男女平等です。

最初に言いますが、静寂は男なので男性側の目線で書くかもしれません。
静寂自身は男女平等に関しては否定派ではありません。が、諸手を挙げて賛成というわけではありません。
また、一部の方々に誤解を招く恐れもありますが、悪意があっての発言ではなく一人の人間としての感想と理解したうえで読んでください。

『男女平等』。簡単にいえば男女が同等の権利や義務などを有することなんですが、少し問題点があります。
まず身体的特徴です。
男性と女性では骨格や筋力に違いがありますし、性別を見分ける外見的特徴もあります。
次に精神的特徴。
男性ですが、普段は意思表示がはっきりできますが、重要なことになると色々なことが頭をよぎり決断を下せなくなります。
女性の場合は逆で、普段は意思表示が曖昧になりがちですが、重要なことはあっさり決めてしまいます。
分かりやすい例としてこの二つを挙げました。

ここで視点を変えます。
肉体的にも精神的にも全く違う(仮にAさんとBさんとしましょうか)二人に一つの作業を自分のやり方でやってくれと言われ、作業を始めます。
AさんとBさんは肉体的にも精神的にも違う人間なので、お互いが話したり、どちらがが相手を見ない限りは過程や結果が全て同じになることはありえません。
そして、自分にできることでも他人ができるとは限りません。
この話は色々と続きがあるのですが、結構厄介な部分(給料の問題とか作業効率とか)を含むのでここで止めます。

男女平等に話を戻しますが、男女平等になると男女ともにいくつかのメリット・デメリットがでてきます。
まず男性ですが、家事・育児など俗に言う『主夫』と言われることをやらなければなりません。(静寂は交代制ならやってもいい派)
また会社では、女性社員にさせていたことを自身がやることになります。
次に女性ですが、、地下鉄の男性専用車両の導入か女性専用車両が撤廃されます。
そして女性も痴漢で逮捕される可能性もあります。また、痴漢冤罪の罰則が科せられます。
更に男女平等の範囲を拡大すれば、女性も徴兵対象になります。(軍隊の徴兵対象は一定年齢を満たした男性に科せられます。ちなみに日本は軍隊をもっていないので徴兵制度はない。)
「え、なんで?」と思うかもしれませんが、それが男女平等です。
性別に関係なく同等の扱いを受けるということは、この可能性もあります。

世間にはある程度の男女平等さえ達成されれば満足する人もいれば、完全な男女平等を望む人もいます。
ですが、メリットだけを見てデメリットを見ないのはどうかと思いますね。

今日はお終い。
スポンサーサイト
別窓 | 戯言 | コメント:0 | top↑
<<センター試験が終わって一週間 | 静寂の『世界の最果てで何をする?』 | 珍しいな>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| 静寂の『世界の最果てで何をする?』 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。