スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
終わってみればすごかった
2008-08-18 Mon 21:50
今年の高校野球、終わってみればすごい大会でした。
とある高校Aを一イニング大量得点で下した高校Bが、次の試合でA高校にやったことと同じ目に逢い、その高校Bを下した高校Cは決勝で無得点&大量失点で敗北しました。

なんなんだよこれは!!

90回記念大会と銘打たれていましたが…記憶にも記録にも残るすごい大会だった。

大阪桐陰、おめでとう。
一イニングの悪夢を見た高校の皆様、いつかリベンジできるように頑張ってください。
スポンサーサイト
別窓 | 放言 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
<<2008/08/17 | 静寂の『世界の最果てで何をする?』 | と、いうわけで>>
この記事のコメント
>空風鈴さま
偵察は結果的にバッター有利になりますが、それでも打てないピッチャーっていますからね~
桐蔭のピッチャーってあまり打たれてない気がするし。

次は五輪の野球かな。
2008-08-22 Fri 22:38 | URL | 静寂 #8U7KPG92[ 編集] | top↑
お疲れ様です!お帰りなさいかな?
東京…いいですねえ…私もまたいずれアキバに…(笑)。
コミケにライブも楽しまれたようで、本当に羨ましいっすー!

高校野球はほんと打高投低ですからね、
昔と違って投手を分析•対策するのに映像やマシンが使えますからね、
「投手は戦う前から丸裸同然」
みたいな(苦笑)。
以前某有名高校が大会屈指の好投手打ち崩した時のインタビューで
「速球は速いけどマシンに比べたら全然大した事なかった」
って答えた事ありましたもんね(笑)。
スコアラーやら偵察員が情報や映像を集めて、球種やら球速やら癖やらは全部事前にわかってしまうし、その上で打者達は相手の速球より10~20キロも速く設定した球を打ち込んでくる訳ですし…。
なんか打者達は
「スコアラーその他様々な分析者による対策を重ねた9人で相手投手を9イニングの内に攻略すれば良い」
のに対して、投手サイドは球種増やすとか、配球工夫するとかしてもつまるところ
「一人で相手打者達を相手しなきゃならない」
訳ですし(無論継投とか捕手と守備陣のサポートはあるにせよ)。
昔の投手が知られてないから活躍出来たという部分があるのに対し(だからこそ近代野球における松坂投手の高校での活躍はすごいと思うんですが)近代野球では投手は大変だなーと思いますよ。
突然ぷっつり切れて大量失点、てのもわかる気が…。

2008-08-19 Tue 23:15 | URL | 空風鈴ハイパー #-[ 編集] | top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

| 静寂の『世界の最果てで何をする?』 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。