スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
少しづつ今年を振り返ろう
2008-12-21 Sun 03:22
今年も色々あったけど、記憶に残っていることといえば石油価格には結構振り回されたな~

4月の暫定税率失効でガソリン代が15円下がり、庶民は大喜び・・・だったけど、5月に復活することになったから4月末はスタンドに長蛇の列だったな~
値段あがるからというわりには、順番がくるまでアイドリングしてたのは笑ったけどw

最近のガソリン価格の下落は、9月15日のリーマンブラザーズ破綻からの世界金融不安。
簡単に説明すると、近年マネーゲームの対象になっていた石油だけど、そのマネーゲームを仕掛けていたリーマンブラザーズが破綻。
それで、一緒にマネーゲームをしかけていた所も一斉に手を引いたもんだから、暫定税率があるのに90円台とかになっているのはそういうわけ。

よくよく考えると、家庭における石油の消費量が増える時期に、ものの見事価格が下落しているな~と。
4月の暫定税率の時だって、5月に税率復活して直後にGWだったけど、高速道路のスタンドの料金設定の特殊性と、4月30日に満タン給油などで、そんなに混乱はなかったし。
冬になる前に一社の自爆で石油のマネーゲームは終息したし。
ラッキーといえばラッキーかな。家計的には。実社会はそうでもないけど。
今は・・・金融危機のおかげで価格下がっているけど、収まったら値上がりは必死だろうな。


それよりも、金融危機という大時化でハリボテの日本丸が海上に浮かんでいるけど、大時化が収まった頃、原型を留めていられるかが不安。
特に最近の政治家&マスコミの対応を見ていると尚更・・・な。
必死に船底に穴を開けているとしか思えんのだが。



2008年を代表するアニメ。ぶっちぎりでマクロスFだろうな。
特に音楽における影響力は半端なかった。
主題歌CDやサントラがバカ売れだからな~。
個人的に嬉しかったのは、菅野よう子の知名度が飛躍的に広まったこと。嬉しかったな~。

個人的に残念だったのはG社(アニメだからR社のほうが正しい?)のアニメ。
1クールだから仕方ないけど、遊びを越えた原作の改変はちょいと眼に余る。
ラノベに手を出して、それをアニメ化にすることはすごいギャンブルだから仕方ないけど、2クール以上の内容を1クールに収めて、人気があれば2期3期というやり方では限界だとは思う。
まぁゼロ魔がそのやり方で成功しているから中々変えられないのだとは思うけど。
原作好きとしては、原作に忠実で、本編の流れを壊さない程度でオリジナルがベストだとは思う。
スポンサーサイト
別窓 | 放言 | コメント:0 | top↑
<<4コマ漫画原作 | 静寂の『世界の最果てで何をする?』 | がんばった>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| 静寂の『世界の最果てで何をする?』 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。