スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
Animelo Summer Live2009-RE:BRIDGE- 2日目
2009-08-24 Mon 00:40
Animelo Summer Live2009-RE:BRIDGE- 2日目セットリスト
(セットリストは公式サイトより引用)
01 『DISCOTHEQUE』~『MonStAR』/水樹奈々+平野綾
02 『Super Driver』/平野綾
03 『Set me free』/平野綾
04 『約束の場所へ』/米倉千尋
05 『10 YEARS AFTER』/米倉千尋
06 『そして僕は…』/榊原ゆい
07 『恋の炎』/榊原ゆい
08 『霊喰い』/妖精帝國
09 『last Moment』/妖精帝國
10 『人として軸がぶれている』/大槻ケンヂと絶望少女達
11 『空想ルンバ』/大槻ケンヂと絶望少女達
12 『林檎もぎれビーム!』/大槻ケンヂと絶望少女達
13 『CHA-LA HEAD-CHA-LA』/影山ヒロノブ
14 『聖闘士神話-SOLDIER DREAM-』/影山ヒロノブ
15 『Parallel Hearts』/FictionJunction
16 『暁の車』/FictionJunction
17 『nowhere』/FictionJunction
18 『Return to Love』/近江知永
19 『Maze』/savage genius feat.近江知永
20 『私をみつけて。』/savage genius
21 『Dark Side of the Light』/飛蘭
22 『mind as Judgment』/飛蘭
23 『魂のルフラン』/飛蘭+奥井雅美
24 『LOVE SHIELD』/奥井雅美
25 『舞い落ちる雪のように』/Suara
26 『Free and Dream』/Suara
27 『DANZEN!ふたりはプリキュア (ver.Max Heart)』/田村ゆかり+新谷良子
28 『LOST IN SPACE』/サイキックラバー
29 『THE IDOLM@STER』/中村繪里子・今井麻美・仁後真耶子 from THE IDOLM@STER
30 『キラメキラリ』/中村繪里子・今井麻美・仁後真耶子 from THE IDOLM@STER
31 『my song』/中村繪里子・今井麻美・仁後真耶子 from THE IDOLM@STER
32 『DOGFIGHT~Blazin' Beat(メドレー)』/m.o.v.e
33 『Gravity』/m.o.v.e
34 『チェルシーガール』/田村ゆかり
35 『Tomorrow』/田村ゆかり
36 『Little Wish ~first step~』/田村ゆかり
37 『哀 戦士』/GACKT
38 『The Next Decade』/GACKT
39 『REDEMPTION』/GACKT
40 『Gimmick Game』/水樹奈々
41 『深愛』/水樹奈々+Suara
42 『悦楽カメリア』/水樹奈々
43 『Orchestral Fantasia』/水樹奈々
44 『RE:BRIDGE~Return to oneself~』/アニサマ09テーマソング
~アンコール~
EN-1 『ONENESS』/アニサマ05テーマソング
EN-2 『RE:BRIDGE~Return to oneself~』/アニサマ09テーマソング
終演後BGM:『Yells~It’s a beautiful life~』アニサマ08テーマソング


一曲目は予想内(コラボの組み合わせ)でありながら予想外(出演タイミング)の2人。
一発目に2日目のエース投入ってw

お互いの曲を、2人で歌いながら踊る演出で最高のスタートを切り、そのまま平野綾タイムに突入。
コラボを含めて3曲MCなし+振りつきで歌っていました。
あーやは・・・CDとライブでイメージがまったく違いますね。
3曲歌いあーやはステージから去るのだが、この後恐ろしい事実に気づくことになるのは・・・

続くは米倉千尋さん。
10 years after前のMCの一言。
『10年後の自分』
想像できなかった。。。来年までには見えるようになりたいな。

そしてゆいにゃん。
すごい完成度のパフォーマンスだった。多分今回のアニサマ出演陣ではトップじゃないかな?
『ダンスして踊る』のは・・・多分無理ですw(アニサマ出演への意気込み参照)

ゆいにゃんの次はゆい様。
妖精帝國はおそらく少数であろう臣民(妖精帝國のファンのこと)に支えられていてアニサマ出演自体快挙なのに、MCは臣民にとってはある意味お約束というか・・・臣民かそれに準じる人間しかわからんネタじゃん!
今回はPatriot Anthemはなし。ちょち残念。

大槻ケンヂと絶望少女達(野中藍 小林ゆう 新谷良子 沢城みゆき)。
多分・・・普通のアニメのライブだったら豪華メンバーなんだろうな~と。
遠目だったのでわかりませんが、ゆう画伯かサワシロスのどっちか(青い浴衣着てた)が一番ノリノリで、ヘッドバンキングしてたのが印象的。
曲は一期→二期→三期の正当な流れ。
そして前日のしょこたんに続き、ケンヂ氏も携帯で写真とってた。

センターステージからアコギ一本で桜島の長渕剛風の影山さんの登場。
CHA-LA HEAD-CHA-LAをアコギで、しかもアニサマでやったことに驚いた。
そして聖闘士神話-SOLDIER DREAM-。
『長老』言われて久しいですが、やっぱり影山さんはかっこいいな。

FictionJunction。
梶浦由記のプロジェクト&メンバーが一部被っているのでKalafinaのobliviousが来ると予想していたけど、歌ったのは当たり前だけどFictionJunctionの曲。
センターステージから登場したYUUKAが暁の車のイントロをスローで歌い上げ、5人でやるヤンマーニの掛け合いは素晴らしい。

次は近江知永さん。
『近江知永=芸人』のイメージになりつつあったけど、歌手だと再認識。
savage geniusとの『Maze』はかっこよかった。
ああちゃんはああちゃんだった。

飛蘭さん。
おいら的にELISAさんと飛蘭さんは最近気になっているアーティストなので生で観れてよかった。
ソロでシングルを出すことがデビューなら、おそらくアニサマ最速出場かと。(ソロシングル発売は7/22)
ソロもよかったけど、奥井さんとのコラボで負けてないのがすごかった。

奥井さん・・・去年のことがずーーーと頭にあったんだと思う。2日間とも去年の欠場のことを口にするなんて普通じゃないもん。
おいらは去年は行ってなかったのですが、去年行ってたら泣いてたかも。
歌は素晴らしいですよ。
『最近ゲームの~』ってMCでフリをしたとき、TE(Muv-Luv Alternative Total Eclipse)かと思ったおいら・・・

夏なのに冬の曲で登場のSuaraさん。
おいらはadamant faith→Free and Dreamと予想していたので、いい形で裏切られてよかった。

コラボで田村ゆかり&新谷良子。
隣国の姫同士・・・相変わらず仲がよろしいですね。
そしてプリキュアは予想外だった。

それに続いたのがサイキックラバー改め、埼キックラバー。
セットリスト見てお分かりだと思いますが、ものすごいタイミングですね。なんつたって前後が可愛い系。
この後にGACKTが控えていて、シンケン→ディケイドの流れを予想してしまいましたが、どうやら『大人の事情(YOFFYブログより)』でシンケン自体無理だったみたいです。
それでもギリギリまで調整してくれたサイラバや関係者に感謝。

サイラバに続いたのはTHE IDOLM@STER。
曲は全く知らないので鑑賞モード。
いやー濃い世界だった。

そしてm.o.v.e。
Motsuさんが颯爽とセグウェイで登場したかと思えば、うまく操作ができなくてご自身で出落ち認定。
でも歌えばやっぱりプロだよ。かっこいい。
そしてm.o.v.eをネタにしたm.o.e.vの歌をm.o.v.eが歌うという摩訶不思議な光景が目の前でw

シンタスとのコラボ以来の登場になる田村ゆかり嬢。
というか・・・田村ゆかりが出た瞬間にサイリウムが一斉にピンクになってすごいと思った。
そして、歌っているのを聴いて思ったことがひとつ。
『かっこいい系より可愛い系のほうが声質と合ってるよね』

特別出演のGACKT登場。
生GACKTはかっこいいのひと言。
MCは芸人だったりお茶目な方ではなく、かっこいいGACKTさんでした。

そして水樹奈々。
歌・・・すごかった。
でもそれ以上に覚えているのは、皆が一斉にUO折ったものだから館内照明なしでも滅茶苦茶明るかったことw
そりゃ・・・禁止になったりするわな。

ラストは今年のアニサマテーマソングの『RE:BRIDGE~Return to oneself~』
昨日はあれだったけど、今日は歌えることが幸せだね。


一旦全員ひいて会場からアンコール。
アンコールになると演奏者&ダンサー全員がステージに上がって今日の感想を話すのですが、実は2日目のアンコールは珍事がいくつか。
本日のトップバッターだった平野綾。
前述の通りMCなしだったので、ここでやっと自己紹介。(開演から5時間後)
ダンサーの紹介を忘れてしまい、自分の次だったsavage geniusのトーク中に乱入することになった榊原ゆいにゃんw
近江氏はあーやの物まねを本人&約2万7千で振られ、やるハメに。
そしてその影響(?)で、肝心なところを噛んでしまったゆい様。

アンコール一発目は『ONENESS』。
これだけはまともに聴いたことないので探さないとな~。曲も詞もよかったし。

ラストにもう一度『RE:BRIDGE~Return to oneself~』
来年、『また出逢えたね』って言えたらいいな。


終演後の出口はこんな感じです。
20090824004035

2万5千~3万の客は伊達じゃないね。
・・・そう考えると先週の有明の18万って(ry


2日目は5時間半でした。
ので終電とのチキンレースしなくてよかったのですが、駅が混んでいたので座りたいがために一旦逆方向の大宮方面に向かって高崎線に乗ろうと思いました。
たしかに成功しました。そして電車に乗ったまではよかった・・・でも乗ったのは上野方面に向かう高崎線じゃなくて新宿方面に向かう埼京線だったけどw
『さいたま新都心より東京都内の方が選択肢増えるから結果オーライで』と一緒にライブにいった友達に言い訳をしましたが。

明日は・・・帰りの切符をとっていないので完全ノープラン。
でもおそらく行きと同じ手段だろうな。
スポンサーサイト
別窓 | 放言 | コメント:0 | top↑
<<Animelo Summer Live2009-RE:BRIDGE- 3日目 | 静寂の『世界の最果てで何をする?』 | Animelo Summer Live2009-RE:BRIDGE- 1日目>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| 静寂の『世界の最果てで何をする?』 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。