スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
バットエンドはお好きですか?
2009-09-29 Tue 04:20
ということでちょっと考えてみた。
考える元になったネタは、偶然やっていたBLEACH(何話か不明)。
ちょっとルートっぽいものもやってみたり。
それでは。



『正義の味方』っていう響きは好きになれないけど、いま私がやっていることはその部類に入るかもしれない。

普通の家庭に生まれ、普通の小学・中学時代を送って、いままでも、これからも『普通』な人生を送っていたはず。あの日が来るまで。

高校生活を送っていたある日、訳のわからない集団の戦いに巻き込まれ、『戦士』とやらに選ばれ、『学生』と『戦士』の二足の草鞋を履き、死と隣り合わせの戦いに明け暮れたときもあった。
途中、高校生から大学生になり、戦士に選ばれて今日で5年目。
あの日、私をこの世界へ連れてきた先輩も半分は天に召されてしまったけど、頼りになる先輩たちや大事な後輩たちに囲まれて、本当にささやかだけどお祝いをしてくれた。
あと何年、この勤めを全うできるかわからないけど、できる限りのことはしていこうと思う。


今日は4月1日。どこかの宗教圏ではエイプリル・フールの日だけど・・・嘘であってほしい現実が目の前に広がっていた。

「嘘でしょ・・・」
「残念ながら現実・・・認めたくないですが。」
先輩と急行した現場。目の前に広がるその光景は地獄絵図といってもいいぐらいだった。
20m近い巨人が街で暴れ、燃え上がり、瓦礫と化していた。
いままで私たちが相手にしてきたのは人間サイズで、大きくても2mを少し越えるぐらい。
それなのに私たちの10倍近い大きさを相手にしなければいけないなんて・・・
「相手は一体ですが、能力は未知数です。ここは二人であたりましょう。」
先輩が提案してきたけど、これだけの被害を見ると救助を必要とする人もいるかもしれない・・・

1.提案に乗る。
2.提案を断る。


スポンサーサイト
別窓 | 物書き | コメント:0 | top↑
<<一ヵ月騒いだ割には… | 静寂の『世界の最果てで何をする?』 | 物欲>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| 静寂の『世界の最果てで何をする?』 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。